(瞳子派の方へ。ジョークのネタにしてゴメン)



諸君 私は可南子ちゃんが好きだ
諸君 私は可南子ちゃんが好きだ
諸君 私は可南子ちゃんが大好きだ

お手伝いが好きだ 温室でのやりとりが好きだ 背後霊が好きだ ストーカーが好きだ
体育祭が好きだ ドリルとの反目が好きだ 長身が好きだ 長髪が好きだ 男嫌いが好きだ
薔薇の館で 教室で 体育祭で 文化祭で バスの中で 温室で 廊下で 講堂で 体育館で ミルクホールで
このリリアンで行われる ありとあらゆる可南子ちゃんの行動が大好きだ
祐巳さまのパンを買うための 可南子ちゃんの横入りが 轟音と共に生徒達を 吹き飛ばすのが好きだ
パン買いの列から押し出された生徒が 売り切れで変えなくなった時など 心がおどる
可南子ちゃんの繰り出す 長い足の俊足が 祐巳さんを抜いていくのが好きだ
悲鳴を上げて くすぐられて 詰問してきた祐巳さんに ツーショット写真が欲しいと告白した時など 胸がすくような気持ちだった
歩調をそろえた 可南子ちゃんが 花寺の野郎どもを 尾行するのが好きだ
恐慌状態のアリスが 可南子ちゃんの尾行に気付いて 霊が憑いていると怯える様など 感動すら覚える
楽観主義の 小林が能天気に 俺を見ている女がいると抜かすのは我慢ならない
泣き叫ぶ次子ちゃんが 可南子ちゃんの豊かな胸元に しっかりと抱かれながら泣きやむのも最高だ
哀れなSS書き達が 雑多な予想で 健気にも立ち上がってきたのを 可南子派の論理が
笙子派、ロボ子派ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える
数で勝る瞳子派に 滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった持論が蹂躙され 本編で瞳子が祐巳に接近していく様は とてもとても悲しいものだ
瞳子派の物量に押し潰されて 殲滅されるのが好きだ
瞳子派SSに追いまわされ うっかりそれもいいかな、と洗脳されかけるのは 屈辱の極みだ

諸君 私は可南子ちゃんを 祐巳さんの妹の可南子ちゃんを望んでいる
諸君 私に付き従う可南子派諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なる可南子ちゃんを望むか? 情け容赦のない 素晴らしい可南子ちゃんを望むか?
クールビューティの限りを尽くし ファザコンで男嫌いの 祥子さまのような可南子ちゃんを望むか?

可南子!! 可南子!! 可南子!!

よろしい ならば可南子ちゃんだ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だが この瞳子派の影で 数巻もの間 堪え続けて来た我々に ただの可南子ちゃんではもはや足りない!!

可南子ちゃんを!! 祐巳さんの妹に可南子ちゃんを!!

我らはわずかにSSリンクの統計では 二百に満たぬSS数に過ぎない(瞳子は400オーバーだ)
だがそれらは 一騎当千のSSだと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総SS数20万と1編のSSサイトとなる
可南子ちゃんを忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
ドリルを黄薔薇の妹として 設定し 萌えさせ 納得させよう
連中に可南子ちゃんの可愛さを 思い出させてやる
連中に我々の SS書きの力を思い出させてやる
可南子ちゃんには 奴らの哲学では思いもよらぬ魅力がある事を思い出させてやる
??人のSS書きのSSで 世界を萌え尽くしてやる

全サイトアップ開始 SSリンク登録始動
オンライン!! 全SS 新刊ネタ 解除
「祐巳さんの妹は可南子ちゃんにきめたSS書きより 全サイトへ」
目標 集英社 コバルト文庫!!
第二次「紅薔薇姉妹」作戦 状況を開始せよ
征くぞ 諸君

 

 

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー