(何故か掲示板で盛り上がった・笑)

「逆襲のシャア」クライマックスシーンより
  アムロが瞳子派、シャアが可南子派だったら…



アムロ 「妹選びのこと、知らないんだな。妹選びは黄薔薇から始めるが、由乃さんがやるからいつも過激な事しかやらない」
     「しかし白薔薇の妹選びのあとでは、志摩子さんも乃梨子ちゃんも出番が減っていったから、祐巳さんはそれを避けて妹選びからも身を退いてお姉さまべったりになる。だったら」
シャア 「私は妹選びなど考えていない」
アムロ 「…」
シャア 「作者に見事に釣られている者が言う事か」

アムロ 「何を笑ってるんだ?」
シャア 「私の勝ちだな。今計算してみたが、由乃さんの妹決定は祐巳さんより早い。瞳子ちゃんに決定だ」
アムロ 「ふざけるな。たかが文化祭から剣道大会までの間、祥子さまがごり押しして妹を決めてくれる」
シャア 「馬鹿な事はやめろ」
アムロ 「やってみなければわからん」
シャア 「正気か?」
アムロ 「貴様ほどマニアックでもなければ、瞳子ちゃんに絶望もしちゃいない」
シャア 「うわああっ…由乃さんの妹選びは始まっているんだぞ」
アムロ 「福沢時空は伊達じゃない」

シャア 「可南子ちゃんだけが幸せでいいなら、サイトに由乃瞳子SSなどアップするものか」
アムロ 「なんだと?」
シャア 「可南子ちゃんだけ幸せにして意味があるのか? しかし、これはナンセンスだ」
アムロ 「馬鹿にして。そうやって貴様は、永遠に他人を見下すことしかしないんだ」
シャア 「そうか、しかしこの暖かさを持った人間が可南子ちゃんを否定するんだ。それをわかるんだよ、アムロ」
アムロ 「わかってるよ。だから、可南子ちゃんを由乃さんの妹にしなけりゃならないんだろ」



 

 

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー