SS置き場トップに戻る
 
 
 
フェイトちゃんは意地悪
 
 
 
 
 フェイトちゃんは意地悪だ。
 
「いいよ。ヴィヴィオと遊びに行く約束でしょ? なのはママの代わりにフェイトママが行くよ。でも……実はその日、エリオとキャロと先約があるんだ。あ、別にいいんだよ。二人なら、ヴィヴィオが一緒でも嫌がらないどころか大歓迎だよ。だから、四人で一緒に遊びに行くよ」
 
 う。それは悪いことをしたような気がするけれど…
 本当にいいのかな。フェイトちゃんだって、エリオやキャロと三人水入らずで過ごしたいんじゃないのかな。
 
「いいよ、気にしなくても。ユーノがお休みをとるなんて滅多にないことだもの。キャロとエリオなら、ユーノに比べればお休みが多いから、大丈夫だよ」
 
 ゴメンね。ユーノ君の休みが急に決まっちゃって。
 たまたま、私のオフの日にユーノ君もオフになると思わなかったから、ヴィヴィオと遊びに行く約束してたの。
 
「だから、いいんだよ、なのは。そんなに気にしなくても。私だってヴィヴィオのママなんだし、エリオとキャロだってわかってくれるよ、多分」
 
 今フェイトちゃん、多分って言ったぁ。
 やっぱり、エリオとキャロは嫌がるのかなぁ。
 
「うーん。まあ、二人だって楽しみにはしていたみたいだけど……」
 
 ううう、ごめんなさい。
 
「だから、気にしすぎだって、なのは。あ、だったらこうしよう。お詫びに翠屋のケーキを差し入れる」
 
 エリオとキャロに?
 
「私も食べたいよ? もちろん、ヴィヴィオの分もね」
 
 ………うん。用意する。何がいいのかな。
 
「イチゴのショートケーキ」
 
 そっか。大人気だもんね。当然四人分だよね。うん、わかった。
 
「…と、モンブラン」
 
 二つなの?
 
「ショコラプティングも捨てがたいし」
 
 三つ!?
 
「エリオはたくさん食べるし、キャロだってケーキなら」
 
 仕方ないか……。私の我が侭だもんね。
 
「そうだね、なのはの我が侭だよ」
 
 う……フェイトちゃんの意地悪。
 
「ふふふっ」
 
 
 
 
 
 
 なのはの意地悪。
 どうして、ユーノとデートなんて、私の前で嬉しそうに言うのかな。
 せめて、大事なお友達にお仕事ご苦労様のご褒美だよ、とか、そういう風に言ってくれればいいのに。
 なのは、とっても嬉しそうだし。
 いいよ、いいよ。エリオとキャロとヴィヴィオと四人で、美味しいケーキ食べて、うんと遊んでやるんだから。
 だからなのはは、ユーノをとっても大切にしなきゃいけないんだよ。
 私が、ユーノだったら仕方ないな、と思えるくらい。
 だから、なのははユーノにたくさん愛されなきゃいけないんだよ。
 私が、ユーノに負けちゃったな、と思えるくらい。
 私が敵わないくらい、いっぱい、いっぱい。
 
 なのはもユーノも、本当に意地悪なんだから。
 大嫌いだよ、二人とも。
 
 お幸せにね。
 
 
 
 
 
あとがき
 
 
 
SS置き場トップに戻る
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー